CSRの取り組み

トップページ > 会社案内 > CSRの取り組み

ヤギの除草隊

環境にも人にも優しいヤギの除草隊

毎年、春から秋にかけこの敷地には雑草が生い茂ります。それを放置してしまうと美しい中部台団地の景観を損なってしまうことになります。そこで、抑制剤や除草剤を散布するのではなくヤギさんたちの力を借り、雑草を食べてもらうことで、環境に優しい地域社会の循環を目指しています。

ヤギの助走隊はトリプルゼロ

トリプルゼロのワケ

草刈機を使用しないため、長時間の騒音の発生を防ぐことができます。また、雑草をヤギさんに食べてもらうことで、刈り取った草を処分する手間と費用を省くことができ、草の焼却処理過程により発生する二酸化炭素の排出を削減することができます。

太陽光発電への取り組み

名北工業では工場の広い屋根を活かし、太陽光パネルを2,610枚設置し、発電を行っています。年間発電量は726,000kwhほどで、これは一般家庭消費電力のおよそ200軒分を供給できる量です。

美濃加茂市クリーンパートナー

「地域をきれいにしたい。けど道具がない…」「ゴミの処分をどうしたらいいか…」
そうした地域を愛するみなさんを支援するため、美濃加茂市では「クリーンパートナー制度」を実施しています。クリーンパートナー制度とは、地域の道路や公園など特定の場所を愛情を持って清掃・除草作業を行う団体に、道具の貸出しやゴミの回収、ホームページなどでの活動紹介をするなどの支援をする制度です。名北工業は美濃加茂市にクリーンパートナーとして登録されており、月に1度、工場周辺を清掃しています。

交通指導

近隣の小学校の通学路で交通安全の街頭指導を行っています。近隣の住民の方々と触れ合うと共に、社員の交通安全への意識向上を図っています。

おん祭 MINOKAMO

年2回開催されており、美濃加茂市のスポンサーとして協賛しております。

おん祭MINOKAMO WEBサイト
http://www.onsai-minokamo.com/

みのかも日本昭和村ハーフマラソン大会

みのかも日本昭和村ハーフマラソン大会は、岐阜県美濃加茂市内にて毎年1月に開催されるマラソン大会です。名北工業は美濃加茂市のスポンサーとして協賛しており、社員も毎年マラソン大会に参加しています。

みのかも日本昭和村ハーフマラソン大会 WEBサイト
http://minokamo-showamura-marathon.net/