MEIHOKU
高度技術大空

THE FUTURE TO GO TO THE SKY

航空宇宙産業向けの材料販売

冷間圧造用鋼線メーカーの中ではトップクラスの成長率を誇る名北工業。現状に満足することなく、自動車業界で培ってきた高度な技術力を発揮するため、航空宇宙産業向けの材料販売を2010年よりスタートしています。海外よりAMS規格に適合した材料を調達し在庫販売しております。

MEIHOKUの役割

鋼材メーカー

AMS規格に適合した材料を海外から入手。

名北工業

棒材: 在庫・切断
線材: 2次加工

名北工業で各処理を行い、線材、棒材が完成。棒材は切断が可能です。

各種加工
メーカー

各種加工メーカーにてファスナー類に加工され、一部は装備品などに組み付けされます。

航空機
メーカー

最終的に加工された部品は、航空機メーカーに納入され、航空機のギャレー、アクチュエーターなどに使用されています。

納品先実績

航空機用ファスナーメーカー4社、装備品加工メーカー2社

材料販売

航空機材料の在庫販売

お客様の「すぐ欲しい」に対して迅速に対応しております。
現在は、ステンレス鋼、低合金綱を取り扱っており、今後はラインナップをさらに拡充して、お客様のニーズにお応えして参ります。

名北工業で在庫の保管、管理致します。

AMS規格に適合した材料を海外から調達。

お客様のご要望に
合わせた切断加工

切断機を導入しておりますので、丸棒の切断が可能です。
お客様のご要望長さにあわせて高精度に切断して納品致します。
2018年1月にアルミ用切断機を導入しました。

  • クイック
    レスポンス
  • 小ロット
    対応
  • 高精度
 取り扱い材料一覧(PDF)

2014年には航空宇宙分野の品質マネジメントシステム『JIS Q 9100』を取得し、厳しい品質管理を行い、お客様が安心して使用できる、ものづくりをしています。厳しい品質管理は勿論、納期面でも名北工業で材料を保管しているため、圧倒的な納期短縮を実現しています。

航空機部品 非破壊検査
(蛍光浸透探傷検査)

材料分野の経験を活用し、
航空機の品質保証に発展

航空機部品加工において特殊工程とされる非破壊検査体制を構築致しました。2018年3月に非破壊検査の範囲でNadcapの認証を取得いたしました。

  • 非破壊検査員

  • ・NAS410レベル3 : 1名
  • ・NAS410レベル2 : 2名
  • 非破壊検査設備仕様

  • ・対応ワークサイズ 400mm x 400mm x 400mm(最大)
  • ・蛍光浸透探傷方法 Type1 MethodA、B 感度レベル3
  • ・ASTM E1417スペックに対応

保有試験計測機器